• ホーム
  • >
  • ひょうご共済のこと
  • >
  • 共済×保険

共済×保険

共済×保険

ひょうご共済が保険を取り扱う理由

ひょうご共済は、日々、多くの中小企業の皆さまおよび地域の中小企業のために活動する団体様と補償についてお話しをする機会に恵まれています。
その中で実感することは、「中小企業の皆さまが事業活動を行なうにあたって想定されるリスクの種類は実に多様であり、中小企業の皆さまは、それらのリスクに対応できる補償制度を必要としている。」ということです。

兵庫県内の中小企業の皆さまに少しでも割安な共済掛金で火災共済に加入いただくことを目的に、ひょうご共済は設立されました。その創業理念に立ち返り、ひょうご共済が出した結論は、「県内の中小企業の皆さまに必要な補償を低コストで提供できるのであれば、(提供する補償制度を)自身の共済に限定する必要はない。」です。

現在、ひょうご共済は、自動車共済(西日本自動車共済の共済制度)、商賠上手(損害保険ジャパン日本興亜社の保険商品)など、他の共済組合や保険会社の補償制度を取り扱っています。
また、地域の中小企業のために活動する団体であり、ひょうご共済の取扱窓口でもある、商工会議所・商工会・中小企業団体中央会が、それぞれの会員のために導入した保険制度は、中小企業の皆さまの補償制度を熟知していると自負する我々が、自らの組合員様に自信をもっておすすめできるものであると考えます。

これが、常に「どうすれば県内中小企業の皆さまのお役に立つことができるのか?」を問い続けるひょうご共済が、保険を取り扱う理由です。

様々な選択肢からぴったりの補償をご提案

組合員様のニーズに応えるため、ひょうご共済は自身の共済に限らず、他の共済組合や保険会社の補償制度も取り扱っております。
そのため、中小企業の皆さまが想定する様々なリスクに対して最適な補償を低コストで提供することができます。